FC2ブログ

少年Sの物思い (新羅語り)

親馬鹿四木さん
また新羅の語り


岸谷新羅の父森厳は闇医者をやっていたので職業病ヤクザなどの裏社会の人間と関わる機会が多かった。


折原臨也と出会ったのもある意味父のせいとも言えるだろう。


臨也と初めて出会ったのは5歳の時だった。


臨也の保護者である四木さんが怪我をして治療に来た時にその頃引き取ったばかりの臨也を連れて来たのが出会いだった。

臨也はとても可愛くてセルティにベタ惚れな自分でさえも目を奪われたくらいだ。
初めは人見知りをしたらしく四木さんの後ろに隠れていたが、一緒に遊ぼうと声をかければ嬉しそうに笑ったのだ。


臨也は女の子の服を着せられていて、臨也がトイレをしているのを見るまでは完全に女の子だと思っていた。


そして、四木さんは物凄く親馬鹿だった。


仲良く遊んでいると度々突き刺すような殺気を感じたものだ。


しかしセルティにベタ惚れなことを臨也から聞いたのかそれからは殺気はなくなり、臨也と仲良くしてやってくれと笑って頭を撫でられた。


そして、四木さんのおかげで友達が私以外に出来ず恋人も出来なかった臨也を見ていつか四木さんの妨害にも負けない恋人が出来たらいいねとその時は心底思ったのだった。


そして静雄と臨也が付き合うようになって静雄なら四木さんの妨害にも抗えるだろうと安心したのだった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梨紅

Author:梨紅
DRRRの臨也受け大好きな腐女子
鰤や銀魂も好きです。
駄文ばかりですがよろしくお願いします。



twitter




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
参加アンソロジー
参加企画
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR